こころとおうちの片づけ

画像の説明


わたしは、片づけが苦手でした、、、
何度も片づけの本を買っては読み、実践しましたが、
すぐにモノが増えて、散らかってしまうのです。

人が来る時だけ、その部屋を片づけて、
モノを押し込んでいる開かずの間がありました。

このままじゃいけない、って思っていましたが、
ぐちゃぐちゃの部屋を見ると、圧倒されてしまい、
片付ける、ということを先延ばしにしていました。


画像の説明


「もったいない」「いつか使うかも」と、
捨てられなくて、取っておいた雑多なモノたちを
1つひとつ片づけている時に気がつきました。

「モノ」は「その人」だなって。
「モノ」は「その人」が家の中に入れたもの。

人生のある時に、
自分で買ったり、人からもらったり、学んだり、
何かこころが動いたもので、今も取っておいてあるもの。

母の部屋は、モノであふれていましたが、
もう何年も、何十年も使われていないモノばかりでした。

捨てる、ということが苦手だったのでしょうね。

「モノも人も大切にする人だったな」
「こんなことに興味があったんだね」

母の人柄や愛情、興味があったことを、
片づけを通して、改めて知りました。

生きているうちに、もっと話せたらよかったな。

 

 

片づけが先延ばしになる理由

 

その後、好きなことで自分らしく働こうと決め、
会社勤めを卒業し、実家をリフォームして、
ワークショップができるスペースを作りました。

画像の説明
(実際のお部屋です)

この時は、人生を大きく変える時だったので、
思いきって、大きな家具、衣類、本、学んできたこと、
段ボールに入ったままの思い出品などを一気に捨てました。
家族の承諾も得ながら、大きくモノを手放しました。

ワークショップは40代以降の女性が多く集い、
第2の人生を自分らしく生きることを考える場でした。

自分の好きなことや才能をどのように生かそうか、
自分のことをもっと知りたい、夢を叶えたい、
どうしたら必要な人に届くだろう、毎回本音で本気で話しました。

その中で、皆さんの思考がグルグルしてしまったり、
時間やエネルギーを浪費してしまう理由が、

なんと「片づけ」だったのです。

片づけをしたい、しなくちゃ、って思っているのに、
いざ片づけ始めるとモノの多さに圧倒されてしまい、
向き合いたくなくて、「片づけができない」ということでした。

「もっとシンプルに暮らしたい」
「モノが多すぎる」
「いつも探し物をしている」
「片づけ方が分からない」
「片づけてもすぐにまた散らかってしまう」

そうか、
片づけ方が分からないから、気が重くなって行動できないんだな。
こころもおうちもスッキリ片づけば、
もっとエネルギーを本当に使いたいことに使えるのに。

母の片づけと、自分の片づけ、
大きな片づけを2つ終えて分かったことがあります。

空いたスペースに、何が入ってくるかも。

それらを知っているわたしにだからできることがある。

そう思いました。

 

あなたに合った片づけ方がある
 

だったら片づけ方法をちゃんと学んでみよう!と決め、
片づけを学び、コンサルタントの資格を取りました。

こころもおうちも、モノが少なくなり、
風通しが良くなり、気持ちも軽くなりました。
自分らしいモノたちに囲まれた暮らしは快適です。

その後、友だちにモニターになってもらい10件、
オンラインで15名のグループの片付けコンサルをしました。

すると、新たな疑問が湧いてきたのです。
「片づけの方法が合う人と、合わない人がいる、、、」

圧倒的に早くて楽しく皆さまが動いたのは、
直接おうちに伺って、話をしながら片づけるスタイルでした。

わたしは、
やる気を引き出す魔法の質問というメソッドを教えています。
人がやる気になる「しつもん」や、
なりたい自分になるための「しつもん」を知っています。

そして、夢を叶える方法や、つまづくポイントも知っています。

こころもおうちもプライベート空間なので、
やはり、マンツーマンで、その人のペースで、
その人が話したいことを話しながら(吐き出しながら)
丁寧に進めていく方が、望む結果が得られるように思いました。

画像の説明

「しつもん」を通して、潜在意識に語りかけ、
リラックスして話しながら、手や身体を動かすと、
本当の悩みや迷いが出てくることがあります。

手が止まるところ、感情的になるところ、
捨てられるモノと捨てられないモノがあるのです。

そこで話す会話の中に、その人が大切にしている価値観や葛藤が見え、
そこにある「モノたち」が、その人がしてきたことを教えてくれます。

片づけを終え、残されたモノたちを見ると、
その人らしさが反映されていて、
こころもおうちも、魂も喜んでいます。

そして、未来や夢をキラキラと語り始めるのです。

 

自分のことは自分で分からないから
 

人生を大きく変えたいとき、
こころとおうちを片づけることで、
あなたが本当にしたいことが明確になります。

あなたのこころの中と、
おうちにあるモノの中に、その答えがあります。

魂が喜ぶモノ、こと、ひとを選択しましょう。
手放すことが軽やかにできるようになります。

そして、こころもおうちも軽やかになり、
自分のゴールが明確になると、自然に行動できるようになります。

時間にもこころにも余裕が生まれますので、
自分自身でいることや、家族といることが楽になります。

 

「あなたの中に、まだ眠っている可能性や才能はありませんか?」

 

きっとあなた自身が一番わかっているはず。
これをすると、自分も喜ぶし、
喜んでくれる人がたくさんいるだろうな、というものが。

 

自分にとっては当たり前すぎて見えないのかもしれません。
どのようにしたら叶うのかが分からないだけかもしれません。

 

あなたの「すごい!!!」こと、
あなたが無意識に制限をかけている思い込みや執着は、
他の人にはよく見えているかもしれません。

 

何度も何度も出てくるキーワードだったり、
そのことを話している時のエネルギーだったり、
おうちの中にある大量のこだわりのモノが教えてくれます。

片づけは、1人でするよりも、
誰かとするほうが、あなたの才能を発見できます。

画像の説明

こころとおうちの片づけレッスンには、
決まったテキストやマニュアルはありません。

「しつもん」に答えながら、
会話を重ねていくうちに、

あなたのこころの中に、
あなたのおうちが片づくキーワードが見つかります。
それさえ見つかれば、片づけをするのが楽しくなりますよ。

こころの中とおうちの中が、
1つになっていく感覚を味わってくださいね。

 

魂が喜ぶ こころとおうちの片づけレッスン

 

★こんな方へお勧めします★

・自分を生きると決めた人
・こころがモヤモヤしている人
・おうちがぐちゃぐちゃしている人
・モノが捨てられない人
・いつも探し物をしている人
・魂が喜ぶ生き方、働き方をしたい人
・第2の人生、人生の転機の人
・親の夢を叶えたい人(実家の片づけ)
 

★期待される成果★

・自分が何をして生きるかが明確になります
・こころがスッキリします
・おうちがスッキリし、リバウンドしません
・手放す、捨てることが上手になります
・どこに何があるかが分かります
・魂が喜ぶ生き方、働き方ができます
・第2の人生、人生の転機への覚悟が決まります
・親の夢を叶えてあげられます(ここ得意です!)

【期間】
お申し込み後、最初のレッスンから90日間

【内容】
マンツーマンの個人レッスン
初回はしつもんワークシートやZoomを使ってヒアリングをします
オンラインコンサル 10時間
ご自宅で片づけ実践 10時間(5時間✖️2日間)

※ご本人以外の方、例えば親御さんのおうちのコンサルも承ります。
その場合は、ご本人様のご了承を得てください。
オンラインコンサルができない環境の方は、ご自宅での片づけを5時間✖️3日間で伺います。
親御さんがお元気なうちに、ご実家の片づけをご本人が希望される場合には、お役に立てると思います。

【料金】
11月30日までのお申し込みで、キャンペーン価格適用
通常20万円(税別)→10万円(税別)
(90日間で期待する結果が得られなかった場合は全額返金させていただきます)

【人数】
キャンペーン価格は先着10名さま(定員に達し次第終了)
女性の方限定(男性は友人・知人の方のみ承ります。ご相談ください)

【特典】
交通費・宿泊費無料で2日間、ご自宅に伺います
日本国内なら全国どこへでも出張します
オンラインコンサル10時間→今回のみ『期間中いつでも何度でも時間無制限』にします

【注意事情】
片づけは、あなたご自身が管理できる範囲のものだけ扱ってください。
ご家族も一緒に当メニューを希望される場合は+半額の5万円にて承ります。
片づけ代行ではありません。あなたの取捨選択をサポートします。
宿泊が伴う場合は、連続した2日間(又は3日間)で日程を決めさせていただきます。

【ここまで読んでくださってありがとうございます】

最後に、、、

あなたのおうちは喜んでいますか?
あなたのおうちも、モノも、
きっと、あなたのお役に立ちたいと思っています。

モノと1つひとつ対話をしながら、
今の自分がどう感じるかを感じてください。

モノは自分では動けません。
誰かが気づいて、動かしてあげないと、
動くことができないのです。

そして、わたしたちも、
動けるうちに、動きましょう。

モノやこころが重くなればなるほど、
片づけることも行動することも億劫になります。

片づけを進めていくうちに、
だんだん本当の自分に戻っていきます。

眠っている才能や、
本当に好きだったこと、
これからずっと続けていきたいこと、

きっと、思い出しますよ。

わたしは、母を亡くしてから、
モノを通して、母と会話をしました。

生きているうちに、
もっと話したかったな、と思いました。

父の夢は「しつもん」を通して叶えました。

生きているうちに、
本音で話すことができて、
本当によかったと思っています。

「しつもん」と「片づけ」を通して、

あなたこころの本当の声を聞き、
人生で叶えたいことを叶えていく、

あなたのおうちのモノの声を聞き、
あなた自身を知っていく、整える。
そんなレッスンになっています。

今、このタイミングで、
こころもおうちも片づけたい方は、
ぜひ、お申し込みください。

こころを込めてサポートさせていただきます。

ライフコンシェルジュ
竹内 はるみ